医学会キッチン オリジナルブレンド発芽玄米

¥ 1,026 ~ ¥ 4,860 税込

商品コード: i003

関連カテゴリ

  1. 商品
数量

医学会キッチンレストランで使用している無農薬、無化学肥料、無肥料のオリジ


ナルブレンド米。北海道の玄米(新十つぼし)を90%、GABA が豊富な岡山県の
あすなろ米(元来種)を10% ブレンド。
共に、農薬や肥料を一切使わず、自然の生態系を生かし土本来の力が発揮できる
ように育てる自然栽培で育てたお米。土と水と自然の力だけで育ったお米は植物
本来の生命力がいっぱいです!
医学会キッチンでは、このオリジナルブレンド米で発芽発酵玄米を作っています。
玄米をわずかに発芽させることで栄養価を最大限まで引き出すことができます!

医学会キッチン オリジナルブランド発芽玄米

1kg --------------------------------------------- 950 円 (税抜)

5kg --------------------------------------------- 4,500 円 (税抜)

医学会キッチンレストランで使用している無農薬、無化学肥料、無肥料のオリジナルブレンド米。北海道の玄米(新十つぼし)を90%、GABA が豊富な岡山県のあすなろ米(元来種)を10% ブレンド。

共に、農薬や肥料を一切使わず、自然の生態系を生かし土本来の力が発揮できるように育てる自然栽培で育てたお米。土と水と自然の力だけで育ったお米は植物本来の生命力がいっぱいです!

医学会キッチンでは、このオリジナルブレンド米で発芽発酵玄米を作っています。

玄米をわずかに発芽させることで栄養価を最大限まで引き出すことができます!

みどりのお米「あすなろ米」とは?

あすなろ米は稲穂が熟成する前に収穫するため、青い粒が象徴的です。 熟成した米より小さめで、殻がまだ柔らかく、普通の米と同じように炊飯器で炊けます。またGABA(ギャバ)は発芽玄米の2 倍以上、白米の20 倍以上含まれています。

【注記】

  • 発芽させず、普通に白米同様に炊いていただいても美味しく召し上がっていただけます。
  • 当お米は、発芽発酵に適しています、医学会キッチンでは発芽発酵専用の炊飯器を使用しています。また、発酵を促すために、レストランでは有機小豆と天然塩を少々入れています。

発芽玄米の作り方

  1. 玄米を2~3回サッと洗い、ボール等に入れてひたひたの水を入れる。 ※注ぐ水の温度は、人肌程度のぬるま湯にすると、発芽がその分安定します。ぬるま湯を注いだ後は、そのまま自然に冷めるに任せて構いません。 ※浮いている米粒があると、その米粒はカビやすいため、指でつついて沈めます。
  2. 芽の部分がプクッと膨らむまで24~48 時間浸し続ける。1日2回ほど水を替えて、暑い時は腐敗しやすいため冷蔵庫に入れて下さい。 ※室温なら、夏なら半日~1日、冬なら2日~3日ほどで、発芽します。 ※水につけてしばらくすると、アワが出て水が白く濁って来ますが、臭いが気にならない程度なら大丈夫ですが、適宜水を交換します。
  3. プクプクと気泡が出てきます、これはお米が生きている証です。 下記の写真の通りお米がプクッと発芽したところが、炊飯するタイミングです。
  4. 吸水した玄米は膨らんでいるので、炊く時に再度計量し、白米と同じ水加減・炊き方で炊く。早炊きも可能です。 ※目安ですが、2合の玄米は、吸水した状態では約3合に膨らみますので、白米の3合の水加減で炊きます。

コツ・ポイント
玄米は完全に発芽すると栄養が芽にいってしまうので、発芽直前のプクッとなる時がベストなタイミングです。